2007年07月31日

マヨ玉焼き

IMG_0400.JPG


近所の居酒屋の定番メニューを


真似して作ってみました。



材料:
 卵 3個(割って、ボウルで溶いておきます)
 マヨネーズ 本当にお好みの量(多すぎると油がにじみ出てしまいます)
 塩 少々
 コショウ 少々


作り方:
 1. 卵焼き用のフライパン(伊達巻き等)に薄く油を引き、中火で熱します。
 2. 卵を薄く伸ばし、手前からマヨネーズを乗せます。
 3. あとは、伊達巻きの要領で巻きながら焼きます。
 4. 写真には入っていませんが、小ネギの小口切りを混ぜても美味しいです。



かなり、アレンジし易い物ですので色々な食材でお試し下さい!
(マヨネーズと一緒にピザチーズも合いますよ!)
posted by はっち at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 基本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

アドボ

第一弾ですが、フィリピン料理の基本からアップしました。

材料を見るだけだとクドそうですが、酢が利いてて意外とさっぱりしています。

味が濃い目ですので、御飯に良く合います。





材料:鶏肉 もも肉1枚 一口大にカット
      手羽先又は手羽元 5〜6本
   醤油 100cc
   酢  50cc(お好みで少し多めでも可)
   ニンニク 1片 半分に切って包丁のはらで潰す
   しょうが 輪切り(5mmの厚さで2〜3枚)
   玉ねぎ 1/2 1cm幅にカット
   ジャガイモ 1個 1,5角にカット
   ベイリーフ(月桂樹の葉) 2枚
   粗挽き黒胡椒 少々
   オリーブオイル 大さじ2
  

作り方:
 1. 鶏肉、醤油、酢、ニンニク、しょうが、ベイリーフ、胡椒
   を、ビニール袋に入れ空気を抜いて、一晩漬け込む。
   (タッパー等の蓋が出来るものでも可)

 2. フライパンにオリーブオイルを入れて、鶏肉に少し焦げが
   つくまで炒める。

 3. 玉ねぎ、ジャガイモを加え更に炒める。

 4. 浸けタレを入れて、更に水を肉が1/3程浸る位に入れ、
   中火で約1時間煮込む。(残り30分は弱火)途中水分が
   無くなったら、水を少々足す。
   (煮詰まらない様に注意する!)

 5. 最後に味見して、足りなければ塩又は醤油で味を整える。

   これで完成です。

豚バラでも同じ作り方で作れます。
ゆで卵、大根、人参等の野菜もおいしく煮込めます。
(ゆで卵は絶品です!)
何処のスーパーでも揃う材料で、簡単に作れますよ!

追記:ゆで卵を入れる時は、落とし蓋をすると味が染み込み易くなります。


posted by はっち at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。