2007年04月28日

豚キムチ丼

P1000208.JPG



実は、以前テレビで見た『グッチ裕三』さんが作っていた物です。

正直、あんまり期待していませんでしたが・・・

一応メモに書き留めていたので、作ってみました。

キムチが塩っぱくなければ、かなり美味しいです!
(って事で、辛さ控えめのキムチで失敗しました!)

とっても簡単で、御飯もガッツリイケます!


材料:2人分
豚肉(バラ、小間切れでOK)100g
キムチ 120g
卵黄 2個
醤油 大さじ1.5
だしの素(顆粒)大さじ1
トンカツソース(中濃でも可)大さじ1


作り方:
1. 豚肉を一口大に切り、フライパンで炒める。
2. 程々に火が通ったら、キムチを加えて更に炒める。
3. 卵黄以外の調味料を加え、よく混ぜ合わせる。
4. 火を止めたら、卵黄を余熱で混ぜ合わせる。
5. ほかほかゴハンに乗せれば出来上がりです。


(丼って書いていながら、ゴハンに乗せないで写真を撮ってしまいました。)


キムチは期限が過ぎて酸っぱくなった物でも大丈夫だって・・・

グッチさんが言ってました!

まだ試してないけど、多分イケるでしょう!

多分ですよ?
   

posted by はっち at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴハンでいかが? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホタテで・・・その1『ホタテのマヨネーズ焼き』

img.php.jpg


スーパー等で売っている『ボイル帆立』を使って、
作ってみましょう!

先ずは、貝柱から!

『ホタテのマヨネーズ焼き』

材料:(2人前)
ボイル帆立 9〜12個(大きめが良いです)
ピザチーズ 少々
マヨネーズ 少々
バター 約10g(6〜8等分にカット)
小麦粉 少々(本当に少しです)
粉パセリ お好みで


作り方:
 1)ホタテを貝柱、ヒモ、腸、に手で分けます。
 (捨てませんよ!)
 2)ビニール袋に小麦粉を入れ、貝柱をまぶします。
 3)それを175〜180度の油で1分〜1分半揚げます。
 4)耐熱用の(グラタン皿等)容器に並べ、バターを
 散らします。
 5)マヨネーズをビニール袋に入れ、角を少しだけ
 ハサミで切り、格子状に絞ります。
 6)オーブンで15分程焼き、出来たら粉パセリを
 振りかけます。
 
 で、出来上がりです。
 熱々で食べて下さい。冷めると、ホタテの水分が出て来て
 しまいます。 


写真では、右側です!
posted by はっち at 10:10| Comment(1) | TrackBack(0) | ツマミでDo? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホタテで・・・その2『貝ひもの甘辛煮』

img.php.jpg



その1で、残ったヒモでおつまみを!

『貝ひもの甘辛煮』

材料:(1人前)
ホタテの貝ヒモ (少量で十分です)
醤油 大さじ2
酒  大さじ2
砂糖 小さじ1


作り方:
 1)材料を小さめの鍋に全部入れて、弱火で15分程煮詰めます
 2)おしまいです・・・


これだけでも、立派なおつまみになるんですけど・・・



写真左です!
posted by はっち at 10:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ツマミでDo? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

味噌ディップ

P1000206.JPG

昔、居酒屋で働いてた時にお通しで出してた野菜スティック用の
ディップです。

生野菜なら何でも相性がいいです!

しかも、非常に簡単です。


材料:
 味噌 大さじ4
 みりん 大さじ1
 酒 大さじ1 
 砂糖 小さじ1 
 本だし 少々
 おろしニンニク 少々


作り方は有りません!
ボウルで混ぜるだけです。
3〜4日は、タッパー等で保存出来ますが
出来るだけ、その場で作った方が良いかも?


応用ですが・・・一味唐辛子とラー油を少々加えると
焼き鳥屋さんの唐辛子味噌風になります!
posted by はっち at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般的じゃ無いですが? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

簡単つくね!

P1000200.JPG



焼き鳥のタレさえ、作っておけば驚く程簡単に作れます!


先ずは、タレを作りましょう!


材料:
醤油 150cc
みりん 100cc
砂糖 大さじ4〜5
酒 50cc


作り方:
1. 材料を鍋に入れて、弱火で2/3くらいになるまで
 煮詰めます。
 (強火にすると吹きこぼれますが、弱すぎると時間がかかります)
2. 冷まして、蓋の出来るタッパー等に入れておきます。

これだけです!
裏技ですが、このタレで焼きおにぎりを作ると絶品です!


さて、本題のつくねを作ってみましょう!


材料:2人分
鶏挽肉 200〜250g
酒 大さじ1
片栗粉 大さじ1,5
卵 (溶いて、1/2程度)
長ネギ 1/2 5mm巾で斜め切り

*お好みで
あさつき 小口切り 少々
椎茸 みじん切り 1/2程度


作り方:
1. ボウルに挽肉と酒、片栗粉を入れよくこね合わせます。
 (野菜等を入れる時は、ココで入れます)
2. あまり柔らかくなりすぎない程度に卵を少しずつ入れて更に混ぜます。
 (形を整えられる位の固さです)
3. フライパンで長ネギを軽く炒めて、皿に取ります。
 (半分火が通ったくらいで十分です)
4. 1をウズラの卵くらいの大きさに丸めてフライパンで
 焼きます。しっかりと焦げ目がついてから、裏返します。
5. 両面が焼けたら、焼き鳥のタレをかけて更に弱火で焼きます。
6. 3の長ネギをフライパンに戻してタレと絡めたら出来上がりです。



冷めても、味が染みてますのでお弁当にも良いかも?
posted by はっち at 18:20| Comment(5) | TrackBack(0) | ゴハンでいかが? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

フィリピン風スパゲッティ

見た目は殆ど『普通のナポリタン』ですが・・・

ソースがチョット違います?

P1000197.JPG


ベースはトマトケチャップですが、バナナケチャップを使って
若干甘さが有ります。

P1000199.JPG

材料:2〜3人分
 挽肉(豚、合挽のどちらでも可) 100g
 玉ねぎ 1/2個 みじん切り
 人参 3cm程度 みじん切り
 マッシュルーム スライス 少々
 ソーセージ 2〜3本 5mm巾に切る
 ニンニク 1片 みじん切り
 塩、コショウ 少々


作り方:
 1. フライパンに油を入れ、ニンニクを香りが出るまで炒めます。
 2. 挽肉を入れ、色が変わったら玉ねぎ、人参、マッシュルーム
   ソーセージを入れて軽く塩コショウして炒めます。
 3. ソースを入れて、軽く煮込みます。
 4. 茹でたスパゲティを混ぜ合わせれば出来上がりです。



posted by はっち at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的じゃ無いですが? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手抜きで本格ハンバーグ風?

ハンバーグも簡単に作れますが、今回は更に手を抜いて作ります。 

材料:2〜3人分
  生ハンバーグ(スーパー等で売ってる、焼いてない物)2枚 
  デミグラスソース(100均で売ってます) 1個
  ブロッコリー 小分けにした物 5〜6個
  塩  少々
       これだけです!

作り方:
 1. ブロッコリーを茹でます(塩を少々入れると青味が良く出ます)
 2. ハンバーグをもう一度こねて、一口大に作り直します。
   形を整えて、指で両面の真ん中を凹ませます。(これが、  
   大事です)  
 3. よく熱したフライパンに油を少しだけ入れ、表面に焼き目
   を付けます(両面です。中は生で構いません)
 4. 深めの皿にハンバーグを取り出し、ラップをして電子
   レンジで3分暖めます。(中まで火が入ります。)
 5. ハンバーグを焼いたフライパンに(洗いません!)
   デミグラスソースを入れ、あたためます。
 6. レンジで温めたハンバーグを肉汁ごとフライパンに
   戻して、3分程煮込みます。(肉汁を良く混ぜ合わせます)
 7. ブロッコリーと一緒に皿に盛りつけて、出来上がりです!


これは、かなり手を抜いて作れますが、結構本格的に見えます。
手際よく作れば10分程で作れますよ。



posted by はっち at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単な応用編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

カルボナーラ With キムチ

P1000177.JPG

レシピと、言える物では有りませんが!

市販のカルボナーラソースで作るのって、能書き書いている割に美味しく無いんです!(メーカーさん、ごめんなさい)
しかし、ちょっと手を加えると…………………


わかり易く、簡単に書きます!
目安は1人前です。
一度、作り方の通りに作ります。
(細切りにしたベーコンを炒めておくと、より旨味が出ます)
フライパンに入れて、卵黄のみ1個入れて混ぜ合わせます。
キムチ(量はお好みで)を入れて、少々炒めて出来上がりです。

注)白身は、勿体ないけど使いません!

パスタの超有名店でも人気のメニューです!
posted by はっち at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単な応用編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドボ

第一弾ですが、フィリピン料理の基本からアップしました。

材料を見るだけだとクドそうですが、酢が利いてて意外とさっぱりしています。

味が濃い目ですので、御飯に良く合います。





材料:鶏肉 もも肉1枚 一口大にカット
      手羽先又は手羽元 5〜6本
   醤油 100cc
   酢  50cc(お好みで少し多めでも可)
   ニンニク 1片 半分に切って包丁のはらで潰す
   しょうが 輪切り(5mmの厚さで2〜3枚)
   玉ねぎ 1/2 1cm幅にカット
   ジャガイモ 1個 1,5角にカット
   ベイリーフ(月桂樹の葉) 2枚
   粗挽き黒胡椒 少々
   オリーブオイル 大さじ2
  

作り方:
 1. 鶏肉、醤油、酢、ニンニク、しょうが、ベイリーフ、胡椒
   を、ビニール袋に入れ空気を抜いて、一晩漬け込む。
   (タッパー等の蓋が出来るものでも可)

 2. フライパンにオリーブオイルを入れて、鶏肉に少し焦げが
   つくまで炒める。

 3. 玉ねぎ、ジャガイモを加え更に炒める。

 4. 浸けタレを入れて、更に水を肉が1/3程浸る位に入れ、
   中火で約1時間煮込む。(残り30分は弱火)途中水分が
   無くなったら、水を少々足す。
   (煮詰まらない様に注意する!)

 5. 最後に味見して、足りなければ塩又は醤油で味を整える。

   これで完成です。

豚バラでも同じ作り方で作れます。
ゆで卵、大根、人参等の野菜もおいしく煮込めます。
(ゆで卵は絶品です!)
何処のスーパーでも揃う材料で、簡単に作れますよ!

追記:ゆで卵を入れる時は、落とし蓋をすると味が染み込み易くなります。


posted by はっち at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先ずは、初めまして!

私を知っている方もいらっしゃるかと思いますが、そうでない方の為に

自己紹介しておきます。


現在は某ラーメンチェーンで働いていますが・・・


アルバイトを含めると、約十数年間で

中華料理屋、日本そば屋、ラーメン屋、串揚げ居酒屋、居酒屋と

渡り歩いて来ました。


昔から、料理を作るのは好きでしたが

3年前にフィリピン人のカミさんと結婚してからは・・・

1ヶ月の約束で食事を作っていましたが


現在まで交代する事もなく毎日作っております!


食材や料理でリクエストが有れば、出来る限りお答えしますので

お気軽にコメントを入れて下さい!


宜しくお願い致します。
ラベル:自己紹介
posted by はっち at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。